日本の森バイオマスネットワーク

日本の森バイオマスネットワーク

つながり・ぬくもりプロジェクト シンポジウムに登壇しました!

更新日 - 2012年11月20日(火)

 11月17日(土)、仙台メディアテークにて「つながり・ぬくもりプロジェクト シンポジウム~復興からのエネルギーシフトをめざして」が開催されました。

 つながり・ぬくもりプロジェクトは東日本大震災以降、自然エネルギーによる被災地支援を行ってきました。日本の森バイオマスネットワークでも被災地へのペレットストーブの設置に協力いただいたほか、手のひらに太陽の家へ7kwの太陽光発電パネルと9基の太陽熱給湯をご支援いただきました。

第2部のパネルディスカッションでは事務局長の唐澤がパネラーとして登壇し、手のひらに太陽の家プロジェクトや木質バイオマスエネルギーの普及が被災地の経済を活性化させることについて話しました。

 

 会場ではペレットストーブ・MT311 SUMITAモデルの展示を行いました。これは岩手県住田町の仮設住宅に取り付けられたタイプで、住田町の多田町長も登壇されたこともありかなりの注目を集めていました。

 

 

つながり・ぬくもりプロジェクトは今後つながり・ぬくもりプロジェクト東北として東北での自然エネルギー普及に取り組みます。日本の森バイオマスネットワークも引き続きバイオマス普及に参画して参りますのでよろしくお願いします!

 


  • 木質ペレット普及の取り組み
  • 手のひらに太陽の家公式サイト
  • 組手什の販売
  • 企業・団体との協働