日本の森バイオマスネットワーク

日本の森バイオマスネットワーク

「内部被ばくを生き抜く」の上映会&お話会開催のお知らせ

更新日 - 2013年01月21日(月)

監督:鎌仲ひとみ/製作・発売・配給:株式会社環境テレビトラスト 「内部被ばくを生き抜く」の上映会が2月16日(土) 13時30分から栗原市市民活動センター大会議室で開催されます。

内部被ばくを生き抜く01

内部被ばくを生き抜くの公式ホームページより

*****以下転載*****

2011年3月に起きた東北大震災によって原発が4つも爆発してしまった、その後の世界に私たちは生きている。

大量の放射性物質が放出され、広範囲に拡散したことは解っているが、ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。

放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。

呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の問題となった。

これからいったい何が起きるのか、正確に予測できる人は実はいない。

ただできることはありとあらゆる情報と可能性を吟味して、 「命」を守る努力をするということだ。

放射能は様々な局面で「命」の脅威となりえる。

私たちは生き抜かねばならない、 そのためのささやかな助けとなればとこの作品を作った。

*****転載以上*****

上映後には、築館の「まめや」さんのコーヒーを飲みながら、映画を観て感じたことなど、皆さんで共有する時間も設けます。

この機会に日ごろ気になっている事、他の人に聞いてみたい事などを、気軽に自由に話し合って頂けるお話会になればと思います。

皆様お誘い合わせの上ぜひ、ご参加ください。

同制作グループ、特定非営利活動法人環境テレビトラストジャパン制作「東北の森から明日を考える ― 木質バイオマスで拡がるエネルギー自立の試み」も宜しくお願いします。

私たちの活動が取り上げられた映像作品です。詳しくはこちら


  • 木質ペレット普及の取り組み
  • 手のひらに太陽の家公式サイト
  • 組手什の販売
  • キコリ養成講座
  • 企業・団体との協働